海外製の子育てグッズ!〜ベビーカーでらくらく子育て〜

家族

スキンケアの基本

赤ん坊

赤ちゃんは体温が高く、汗をかきやすいという体質である場合がほとんどえです。日中でも汗をかくのですが、これを放置してしまうとあせもや湿疹が出てしまうことがあります。赤ちゃんの肌は大人よりも大変デリケートなので、どうしてもこまめなケアが必要です。赤ちゃんの肌を健康的に保つには沐浴が最適で、専用のベビーバスで体を洗ってあげるのが良いでしょう。少し大きめの洗面器のようなものがあればそれを代用して沐浴に使用するのも悪くありません。汗を優しく落としてあげるように洗ってあげたあとは、保湿のためにベビーオイルを塗ってあげることも大切です。よくお風呂や洗顔の後にスキンケアをするのが一般的ですが、赤ちゃんにも同じように保湿ケアが必要なのです。

赤ちゃんの繊細な肌を保つには沐浴の他にも一日に数回の着替えなどが有効です。汗をかいたままの服だと湿気がこもってしまうので衛生的によろしくありません。また、肌触りのいい服を着せてあげるのも大切だと言えます。そして沐浴後のスキンケアは最も重要な要素だと言えるでしょう。保湿をしっかりしなければすぐに乾燥して肌トラブルの原因になってしまうので、肌に優しいベビーオイルを持っておくのが最適です。ベビーオイルはローションに比べてベタつきやすいので、適量を塗ってあげると良いでしょう。ベビーオイルでケアしたあとはしっかりとベビーパウダーをはたいてあげて、スベスベな肌を守ってあげることが出来ます。これらのスキンケアは乳児性湿疹のケアにも適しているので、もし湿疹がある場合にはケアしてあげると良いでしょう。